免疫力が正しく機能すれば
人は若返ることができる
Y-Aeg システムキット
S__8765456 (2)_edited.jpg
上級プロトコル
S__8986652_edited_edited.jpg
S__8839211_edited.jpg
Y-Ageのアンチエイジングシステム

老化は、様々な要因で起こる複雑なプロセスです。

そのため、効果的なアンチエイジング対策は、老化の幅広い原因に対応できる包括的なものでなくてはなりません。

​Y-Ageシステムには、要素のひとつひとつに独自のアンチエイジング効果が盛り込まれています。これらのパッチをうまく組み合わせることで、各製品の効果が強化され、加齢対策がより完璧なものとなります。

​Y-Ageパッチを併用する際は、以下のガイドラインに従って下さい。

​使用の頻度

Y-Age Glutathione(グルタチオン)週に5~7日

Y-Age Carnosine (カルノシン) 週に1~3日

Y-Age Aeon             (イオン)    週に5~7日      

​組合せを問わず2枚のパッチを使用し、Y-Ageパッチの推奨貼付位置に基づいて、いずれか2ヶ所のツボに貼ります。

どの曜日に使用しても構いません。筋力テストを実施して、最も効果的な貼付け位置とパッチを判断します。

​注意:一度に2枚以上のパッチを貼ると、強い解毒症状が起こることがあります。この症状が出たら、Aeonの場合はパッチを数時間剥がしCarnosineの場合は使用時間を夜に限定してみてください。

Y-Age.jpg
貼付け図

三焦5

S__9240598.jpg
S__9240602.jpg
S__9240600.jpg