​筋力テスト

​Muscle strength test

​運動学的な筋力テストを使用すると、ヒト及び動物の純粋な生理的強度を評価することができます。

ライフウェイブのエナジーエンハンサーパッチを使って筋力テストを行う時の前提条件をご説明します。

プラス(白色)パッチを体のプラス分部に貼り、マイナス(茶色)パッチをマイナスの部分に貼ると、体の力が増します。マイナス(茶色)パッチを胸のマイナスの部分に貼ると、体の力が弱まります。

ライフウェイブのアイスウェイブパッチを使って筋力テストを行うときは、エナジーエンハンサーと異なる条件を前提としてください。激しい痛みや慢性的な痛みに対しては、異常のある部分やその周辺で電気皮膚反応を発生させることで、筋力テストが効果を発揮します。

​抵抗力テスト

Resistance test

1.バイオフィードパックを得るため、まずはこの基本テストから始めます。その後、エナジーエンハンサーパッチを使って抵抗力が高まったことを実証します。

2.肩幅に足を開いた状態で被験者を立たせます。

3.体のどちら側により強い痛みがあるのかを被験者に尋ねます。例えば右肩に痛みがあるとします。

4.一方の腕を前に伸ばしてもらいます。痛みとは反対側の腕を伸ばしてもらって下さい。例えば体の左側に痛みがある場合は、右側を伸ばしてもらいます。

5.被験者の手首に自分の手をのせ、軽く押し下げて抵抗力を確認します。これが筋力の基準値になります。

6.被験者にもう一度腕を伸ばしてもらいますが、今回はもう一方の手のひらを頭または胸の真ん中に直接置いた状態で行ってもらって下さい。先ほどと同様に軽く押し下げます。エネルギーフィールドが乱れるため、伸ばした腕の力が著しく弱まるはずです。

7.被験者にもう一度腕を伸ばしてもらいますが、今回はもう一方の甲を頭または胸の真ん中に直接置いた状態で行ってもらって下さい。先ほどと同様に軽く押し下げます。エネルギーフィールドが乱れるため、伸ばした腕の力が著しく弱まるはずです。これが逆になっている場合は、逆極である可能性があります。

次にライフウェイブのエナジーエンハンサーパッチを使用してテストを実施します。

S__8986654.jpg

1.白色のパッチを参加者の右手に、茶色のパッチを参加者の左手に貼ります。ステップ6をもう一度行います。パッチを使用すると、伸ばした腕の力が目覚ましく強くなっているはずです。

2.腕の力が弱まった場合は、白色のパッチと茶色のパッチを入れ替えて、ステップ6を繰り返して下さい。伸ばした腕の力が目覚ましく強くなっているはずです。

3.反応の弱まりを確認するには、パッチを全て取り外します。茶色のパッチを胸の真ん中に20秒間貼ってから、腕を伸ばしてもらいます。腕の力が弱まっているはずです。

​傾斜テスト

Inclination test

このテストでは、パッチ装着後のバランスと抵抗力の改善を確認することができます。

1.足をピッタリと揃え、腕を下ろして肘をまっすぐに伸ばした状態で被験者を立たせます。

2.まっすぐに下ろされた被験者の腕を手で押します。その際、被験者を片側に傾けるような感覚で、軽い力を加えて下さい。

3.被験者の両足の甲に、1セットのエナジーエンハンサーパッチを置きます。白色パッチを右足に、茶色パッチを左足に置くことで、被験者の生体エネルギーフィールドを接地させます。

4.2の方法で、被験者の体をもう一度押します。体を片側に傾けるのが難しくなります。

​ねじりテスト

Twisting test

このテストでは、可動域の広がりを確認することができます。

1.肩幅に足を開いた状態で被験者を立たせます。

2.人差し指を上に向けた状態で、片腕を顔の位置まで上げてもらいます。

3.顔の前で人差指を上に向けた状態で、胴体をできるところまでねじってもらいます

4.被験者の両足の甲に1セットのエナジーエンハンサーパッチを置きます。白色パッチ右足に、茶色パッチを左足に置いてください。

5.ステップ2の方法をもう一度。被験者の可動域が目覚ましく広がっているはずです。

​反発力テスト

Repulsive force test

このテストでは、パッチ装着後の抵抗力の増強を確認することができます。

1.被験者をランジの姿勢(前に出した片脚を曲げ、後ろの脚をまっすぐにのばした姿勢)をとってもらいます

2.両手を使って、被験者の肩と胸の境界線付近(肺1の場所)を押します

3.1セットのエナジーエンハンサーパッチを肺1のツボに貼ります。肺1は、肩の内側にある鎖骨から約1インチ(約2.5cm)下がった位置にあります。白色パッチを右側に、茶色パッチを体の左側に貼ります。

4.ステップ2の方法で、被験者をもう一度押します。被験者を後方に押すのが非常に難しくなっているはずです。

​携帯電話テスト

Cellular phone test

このテストでは、携帯電話の電磁場が体に与える影響を確認することが出来ます。パッチの効果で抵抗力が高まるはずです。

1.肩幅に足を開いた状態で被験者に立ってもらいます

2.左手で体の中心線上に携帯電話を持ってもらい、右手を前に伸ばしてもらいます

3.被験者の手首に自分の手をのせ、2~3秒間軽く押し下げます

4.次に茶色のエナジーエンハンサーパッチまたはグルタチオンパッチ(グルタチオンパッチはこのデモンストレーションで高い効果が発見されています)を携帯電話と対面する位置に、そして白色のエナジーエンハンサーパッチを胸と対面する位置に貼ります。

5.ステップ1〜3を繰り返します。被験者の腕を押し下げるのが非常に難しくなっているはずです。